精力剤

男性機能の増進と体力向上を促してくれる

男性は加齢による男性ホルモンであるテストステロンの分泌量が減少すると、更年期の症状として男性機能の減退や体力低下を招いてしまいますが、精力剤はこのような症状に対して男性機能の増進と体力向上を促してくれるために市販されている薬剤や食品を言います。

 

 

このような性的機能の減退は女性でも起きますが、一般的に出回っているものは男性を対象にしているものが多くなっていて、ものそれは利用者になっているのが男性の方が多いというのがその理由です。
そのメカニズムは加齢による筋力低下や食生活などによる生活習慣の悪化、喫煙などが原因で血管の状態が悪くなってしまうところにあり、この血管の状態悪化で血液がうまく循環しなくなったために栄養源を末梢血管まで運んでいけないところにあります。特に男性が性交するためには男性器が性交できるための状態にならなければ行うことができないのですが、この男性ホルモンのテストステロンが少なくなるとそれも難しくなるため、それを補給する代替品で精力剤が利用されているのです。その役割は減少したテストステロンを別の似ている物質を含む動物性たんぱく質や植物などから摂取するものであり、その効果は継続して摂取することで徐々に増加していくタイプと、摂取すると短時間で急速にその効果を発揮するタイプがあり、一般的によく利用されているのは短時間でその効果を発揮できるものだと言えるでしょう。

 

 

このような精力剤は使用されている材料や製法で多くの種類があり、その用法や効能が異なっているので個人の状態に合わせて使い分けをするのが最適な使い方であり、特に効能の高い種類は第一類医薬品に指定される予定のある商品もあるため、まだ医薬品ではないですが自分の状態を薬剤師に話して適しているものを選択するというのもいいです。

 

 

他の商品も効果が強力であるため、生半可な知識で使用すると逆に体に悪影響を起こす可能性があるので、専門家に処方してもらうことをおすすめしますが現在は通販でも購入が可能になっているので、その場合は事前にその商品に対する効能や口コミを参照にして選ぶようにして下さい。
このような精力剤には人気の高い配合成分というのがあり、動物性タンパク質ではオットセイやマムシ、サソリやスッポンが特に好まれています。これらの動物性タンパク質は漢方薬にも利用されていて、その効能成分は古くから知られているのでどんなものを使えばいいのか選ぶことができるようになっています。動物性タンパク質を摂取するメリットは即効性が高いというところであり、疲労回復のために使用するという場合もありますが、そのほとんどは性行為をする直前に男性が自分に身体的な性的機能を向上するために使うのがその理由になっていて、動物性タンパク質は体に取り込められるのが早いのでその役割を果たしていると言えるでしょう。ただし即効性が高いということは間違った使い方をするとその負担も大きくなってしまうので、使用法には十分に注意を払わなければ精力を高めるどころか身体能力そのものを減退することもあるので注意して下さい。

 

 

 

配合成分には他に植物性のものがあり、実はこの植物性の方が注目が高くなっています。それは即効性という面では動物性タンパク質と比較すると劣ってしまいますが、持続力の長さと体への影響の少なさがあるからです。有名なのはニンニクや高麗人参、冬虫夏草やマカなどで、他にも希少な植物であるトンカットアリというものもあります。植物性のものは継続して摂取することで体質を改善し、その効能が長く続いてくれるというのが好まれる理由になっています。ニンニクなどは普段の料理で摂取することができてそれでもいいのですが、精力効果のある成分というのはその植物の一部分にしか含まれていないので、全部を取るよりは有効成分だけを摂取するというのが最適だとなるでしょう。しかしこの植物性のものも注意点があり、その成分によっては身体的な機能を低下してしまうタイプもあるので、使用する前にはどのような副作用が起きる可能性があるのか知ってから使うようにして下さい。
それから栄養素だけに特化したものもあり、有名なのは亜鉛です。この亜鉛はミネラルの中でも性ホルモンの生成に寄与する物質であり、この亜鉛を中心にした商品も多くが出回っています。
これらの精力剤は本気で精力の減退に悩んでいる男性には救世主のような存在になっていて、その価格も高いというところから偽造品が数多く販売されているというところが最大の注意点です。しかも有名な商品は外国製品のものが多く、そのために偽造品に拍車がかかっているのは間違いありません。この偽造品を使うと効能がないというだけではなく、その成分に何が加わっているのか全くわからないので、どのような悪影響を及ぼすのか判断ができないでしょう。そのため一般的な価格と比較しても明らかに安すぎるものや、販売元がしっかりしていないところからの購入は避けるようにして下さい。